ご案内

このサイトでは、シリコン・バレーでアメリカのIT企業に30年以上勤めるMasaが、仕事に使う道具としての英語の学習法をあなたに教えています。英語はスポーツと同じで練習すれば誰でも上手になります効果的な練習方法は知りたい人は、まず右下の無料アプリ「IT英語」をダウンロードして読むか、iBooksにある無料のIT英語」を読むか、あるいは一般の人向けにキンドル本になった「知って得する英語練習法」をキンドル又はキンドル・アプリで読んでください。英語は翻訳するものではありません英語ができる人は日本語と英語のどちらでも言いたいことが言えます。Masaはシリコン・バレーでソフトウェア・エンジニアとして働く一方、英語で英語を教えるアメリカの教育者向けトレーニングも受講し修了しています。英語でさんざん苦労したMasaはあなたが何を間違えているかが良く分かります。文法と単語と発音を知っているだけでは英語を使えるようにはなりません。大事なのは英語表現をカタマリとして覚えることなので、これに役立つ練習方法を広めています。

2014年12月27日土曜日

英語初心者なら

練習はモノマネから始めます。では初心者は何をモノマネすればいいでしょうか。ズバリそれは映画です。まずレンタル屋さんでアメリカの映画を借りてきましょう。最初はディズニーのアニメ映画が最適です。英語字幕と英語音声でその映画を視ます。セリフが画面に英語字幕として写るので、もし意味が分からない単語がある場合は一時停止して辞書を引きます。すべてのセリフの意味がだいたい分かれば十分です。次に同じ映画を最初から視て英語のセリフをオウム返しに読み上げます。このとき俳優の言うとおりにモノマネするのが肝心です。俳優の言うセリフと同じように言えるようになるまで何度も練習します。モノマネですからなるべく本人そっくりに発音します。真似しにくいセリフはその場で10回言ってみましょう。これができたら、最後に英語字幕を消して聴いたセリフをそのまま口から出します。こうしてひとつの映画を最低3回は視てセリフをモノマネします。映画に含まれる英語の歌もマネしましょう。この練習を10本の映画でやれば初心者の練習は完了です。ここは自分の視たい映画を選ぶのが練習を続けるコツです。これなら誰でもできますね。毎日練習すれば30日で終わります。集中して練習するのが上達への近道です。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。