ご案内

このサイトでは、シリコン・バレーでアメリカのIT企業に30年以上勤めるMasaが、仕事に使う道具としての英語の習得法をあなたに教えています。英語はスポーツと同じで練習すれば誰でも上手になります効果的な練習方法は知りたい人は、まず右下の無料アプリ「IT英語」をダウンロードして読むか、iBooksにある無料のIT英語」を読むか、あるいは一般の人向けにキンドル本になった「知って得する英語練習法」をキンドル又はキンドル・アプリで読んでください。英語は翻訳するものではありません英語ができる人は日本語と英語のどちらでも言いたいことが言えます。Masaはシリコン・バレーでソフトウェア・エンジニアとして働く一方、英語で英語を教えるアメリカの教育者向けトレーニングも受講し修了しています。英語でさんざん苦労したMasaはあなたが何を間違えているかが良く分かります。文法と単語と発音を知っているだけでは英語を使えるようにはなりません。大事なのは英語表現をカタマリとして覚えることなので、これに役立つ練習方法を手に入れましょう。

2014年5月11日日曜日

スターウォーズ

筆者の好きな映画「スターウォーズ」の続編が制作中です。オリジナルの主要俳優がまだ現役のうちに、エピソード7の映画を作ってくれるのはファンとしても嬉しい話です。ハリソン・フォードは老けましたし、マーク・ハミルはかつてのハンサムな面影を探すのも無理なくらいオジサン化しています。キャリー・フィッシャーに至っては、あえて何も申しません。でもまだ生きているので、ここは良しとしましょう。ところで5月4日はアメリカなどで非公式に映画「スターウォーズ」の記念日となっています。別にこの日に映画が作られたり封切りされた訳ではありません。ではなぜこの日が記念日なのでしょう。その理由を知りたい人は「May the Force Be With You.」という有名な決まり文句を思い出してください。わかりましたか。そう、これは英語流のダジャレなんです。