ご案内

このサイトでは、シリコン・バレーでアメリカのIT企業に30年以上勤めるMasaが、仕事に使う道具としての英語の習得法をあなたに教えています。英語はスポーツと同じで練習すれば誰でも上手になります効果的な練習方法は知りたい人は、まず右下の無料アプリ「IT英語」をダウンロードして読むか、iBooksにある無料のIT英語」を読むか、あるいは一般の人向けにキンドル本になった「知って得する英語練習法」をキンドル又はキンドル・アプリで読んでください。英語は翻訳するものではありません英語ができる人は日本語と英語のどちらでも言いたいことが言えます。Masaはシリコン・バレーでソフトウェア・エンジニアとして働く一方、英語で英語を教えるアメリカの教育者向けトレーニングも受講し修了しています。英語でさんざん苦労したMasaはあなたが何を間違えているかが良く分かります。文法と単語と発音を知っているだけでは英語を使えるようにはなりません。大事なのは英語表現をカタマリとして覚えることなので、これに役立つ練習方法を手に入れましょう。

2012年5月18日金曜日

アプリ再挑戦

ひとつのPDFファイルだった本をページごとのファイルに分け、目次をつけて目的のページに飛べるような仕組みを作りました。それから前回開いていたページを記憶して、次はそのページを開くようにしました。ページ移動のボタンも付けました。こうした変更でぐっとアプリらしくなりました。そのかわりアプリの大きさが大きくなりました。大部分はページにわけたPDFの分です。昨日このバイナリをアップルに送ったので、どう評価されるでしょうか。アプリ化された本は他にも沢山あるので、そのこと自体はアプリを却下する理由にはなりません。エンターテイメント性があるかどうかは評価のひとつでしょう。ゲーム感覚の本もあっていいと思います。このアプリではまだそこまでやっていませんが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。