ご案内

このサイトでは、シリコン・バレーでアメリカのIT企業に30年以上勤めるMasaが、仕事に使う道具としての英語の習得法をあなたに教えています。英語はスポーツと同じで練習すれば誰でも上手になります効果的な練習方法は知りたい人は、まず右下の無料アプリ「IT英語」をダウンロードして読むか、iBooksにある無料のIT英語」を読むか、あるいは一般の人向けにキンドル本になった「知って得する英語練習法」をキンドル又はキンドル・アプリで読んでください。英語は翻訳するものではありません英語ができる人は日本語と英語のどちらでも言いたいことが言えます。Masaはシリコン・バレーでソフトウェア・エンジニアとして働く一方、英語で英語を教えるアメリカの教育者向けトレーニングも受講し修了しています。英語でさんざん苦労したMasaはあなたが何を間違えているかが良く分かります。文法と単語と発音を知っているだけでは英語を使えるようにはなりません。大事なのは英語表現をカタマリとして覚えることなので、これに役立つ練習方法を手に入れましょう。

2012年5月28日月曜日

「IT英語」電話

仕事で英語の電話がかかってくるとドキドキしませんか。ある程度会話ができる人でも電話となると気合いが要ります。電話だと聞き取りにくいし、相手の表情が見えないので声の様子から相手の感情を判断しなければなりません。身体言語があまり使えないので、ちょっとした間違いから大きな誤解を生む可能性もあります。難しい説明はメールで行い、電話で確認するだけの人もいます。英語で電話する場合のコツはメモを取りながら話すことです。こちらから電話する時は伝えるべき要点を前もって英語でメモして、それをもとに話します。相手から電話がかかってきた時は、ノートの端でもいいので要点をメモします。英語を理解するのに夢中になって要点を伝え損ねたり、言われた要点を忘れないようにメモを取ります。
...

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。