ご案内

このサイトでは、シリコン・バレーでアメリカのIT企業に30年以上勤めるMasaが、仕事に使う道具としての英語の学習法をあなたに教えています。英語はスポーツと同じで練習すれば誰でも上手になります効果的な練習方法は知りたい人は、まず右下の無料アプリ「IT英語」をダウンロードして読むか、iBooksにある無料のIT英語」を読むか、あるいは一般の人向けにキンドル本になった「知って得する英語練習法」をキンドル又はキンドル・アプリで読んでください。英語は翻訳するものではありません英語ができる人は日本語と英語のどちらでも言いたいことが言えます。Masaはシリコン・バレーでソフトウェア・エンジニアとして働く一方、英語で英語を教えるアメリカの教育者向けトレーニングも受講し修了しています。英語でさんざん苦労したMasaはあなたが何を間違えているかが良く分かります。文法と単語と発音を知っているだけでは英語を使えるようにはなりません。大事なのは英語表現をカタマリとして覚えることなので、これに役立つ練習方法を広めています。

2017年9月3日日曜日

ゴールは何?

英語学習者のゴールは何でしょう? 英語で仕事する? 海外の大学に留学する? 当然人によりそのゴールは違います。ダイエットで10kg痩せるというのとは違い、簡単明瞭なゴールはありません。実際TOEICで960点を取っても知らない英単語はたくさんあるし、大人向けの英語の映画を字幕なしで視て100%分かるという事はありません。Masaも先週視たビデオで plug という単語が「宣伝」の意味で使われるのを知って、改めて辞書を引いたらアメリカ英語だとテレビに入るコマーシャルの事だと書いてありました。アメリカに暮らして30年近くなるのに、こんな簡単な単語の新しい意味に今頃気付くのですから、ネイティブにはかないません。言語の学習に終わりがないというのは確かなので、学習するにつれてゴールを替えていくのが良さそうです。最初はディスニーのアニメ映画を視てセリフを全部理解する所から始めて、人それぞれのゴールに向かって途中の通過点を決めたらどうでしょう。通過点には英検一級とかTOEICで900点以上という数値目標を入れても良いかと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。