ご案内

このサイトでは、シリコン・バレーでアメリカのIT企業に30年以上勤めるMasaが、仕事に使う道具としての英語の学習法をあなたに教えています。英語はスポーツと同じで練習すれば誰でも上手になります効果的な練習方法は知りたい人は、まず右下の無料アプリ「IT英語」をダウンロードして読むか、iBooksにある無料のIT英語」を読むか、あるいは一般の人向けにキンドル本になった「知って得する英語練習法」をキンドル又はキンドル・アプリで読んでください。英語は翻訳するものではありません英語ができる人は日本語と英語のどちらでも言いたいことが言えます。Masaはシリコン・バレーでソフトウェア・エンジニアとして働く一方、英語で英語を教えるアメリカの教育者向けトレーニングも受講し修了しています。英語でさんざん苦労したMasaはあなたが何を間違えているかが良く分かります。文法と単語と発音を知っているだけでは英語を使えるようにはなりません。大事なのは英語表現をカタマリとして覚えることなので、これに役立つ練習方法を広めています。

2016年7月16日土曜日

お勧めの新書

日本からアメリカへもどる飛行機の中で読んだ本がお勧めなので、ご紹介します。題名は「本物の英語力」、著者は「鳥飼玖美子」で講談社現代新書2353です。ISBNは右のリンクからご覧下さい。まず冒頭の「英語格差」は収入格差に直結しており、他国と較べて日本の平均収入が増えない理由でもあります。次に第12講の「英語を書く」という部分が特に秀逸で、日本語の論理構成(もしくはその欠如)と比較した英語の論理構成は、ほとんどの日本人が誤解している部分だと思います。英語を話す時もこの論理構成が必要なので、ここを読むだけでもこの本を買う価値があります。最後に第15講の「英語学習は未知との格闘」という部分も同感です。「仕事に使う英語」を教えているMasaは、この本を読んで大いに勇気づけられました。なお出版社が付けたオビにある「英語なんて簡単だ!」という文句は本の中には書いてないので、ただの宣伝文句だと思って無視しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。