ご案内

このサイトでは、シリコン・バレーでアメリカのIT企業に30年以上勤めるMasaが、仕事に使う道具としての英語の習得法をあなたに教えています。英語はスポーツと同じで練習すれば誰でも上手になります効果的な練習方法は知りたい人は、まず右下の無料アプリ「IT英語」をダウンロードして読むか、iBooksにある無料のIT英語」を読むか、あるいは一般の人向けにキンドル本になった「知って得する英語練習法」をキンドル又はキンドル・アプリで読んでください。英語は翻訳するものではありません英語ができる人は日本語と英語のどちらでも言いたいことが言えます。Masaはシリコン・バレーでソフトウェア・エンジニアとして働く一方、英語で英語を教えるアメリカの教育者向けトレーニングも受講し修了しています。英語でさんざん苦労したMasaはあなたが何を間違えているかが良く分かります。文法と単語と発音を知っているだけでは英語を使えるようにはなりません。大事なのは英語表現をカタマリとして覚えることなので、これに役立つ練習方法を手に入れましょう。

2015年1月20日火曜日

シュリーマンの学習法

トロイアの遺跡を発見したハインリッヒ・シュリーマンの伝記『古代への情熱』によると、彼は1822年に牧師の子として生まれ、色々な職業に就きながら多数の外国語を独学でマスターしたとされています。ドイツ人の彼は、英語、フランス語、オランダ語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、スエーデン語、ポーランド語、ギリシア語など18ヵ国語を話すことができたそうです。彼の学習法は「非常に多く音読すること、決して翻訳しないこと、毎日1時間をあてること、つねに興味ある対象について作文を書くこと、これを教師の指導によって訂正すること、前日直されたものを暗記して、つぎの時間に暗誦すること」となっています。もし本しか教材がなければこの方法が良いでしょう。でも今はビデオがあるので、外国語の映画をDVDで見ながら、その外国語の字幕を声を出して読むのはもっと良い方法です。それに彼は作文を推奨していて、そのかわり翻訳は学習法に含めていません。また訂正された外国語の作文を暗記するというのは、外国語による表現をまるごと覚えるのに役立ちます。筆者がすすめる「モノマネによる練習」と同じです。100年以上前に活躍した言語の達人が書き残した学習法には、現代の英語練習方法にも通じるものがあります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。